ToMoNoRiの日記

発達障害のアスペルガーに悩む男

今度こそうまく生きることができる

今からでも遅くはない、時間として許された限り自分が思う、好きな人生になる

ことが、いかに自分にとって大切なことか。

人生とは、キリがいいほど直に本当のめざめがあることに思う、大事な瞬間に

今ほど、目覚めのいいときはないと感じることのできる可能性があるなら、

今あるすべての思いを感情に封じ込めて、感謝として思えることの時間のとき

に、喜びとして、見いだせることの感動こそが、期待とうまく、付き合う方法で

今こそ、輝く時の、自分の幸せの見出し方に、自分がうまく、とけこんでいける

ことの感情のコントロールこそが、いかんともしがた、自分の本能の感じ方になる。

答え本当に感情のなかにいそしみ超える時間の感覚が答えにあることの悩みとして

答えがあるないに悩む人の娯楽の意味として、本懐の中身が時間に溶けていくことの

心の有り方が、ある程度超えた感じ方になると思えると、いかなる逆境も意味は程よく

感謝として、もたらせる意味の有り方になっていき、時間があるときの観察眼として

行動の感覚が気負いのない自分の勢いになって、今度こそという、今日の生きがいに

なる。

こだわりのなかに、上手く時間を使う方法として、本当はこうすべきことの本質を

理解して、期待とは裏腹な試みとして、簡単な方法を模索することが、いつ、何時でも

じぶんのなかの感覚に忍ばせることのできる、意味のとらえ方として、行動の中身に

自分としてだけでなく、すべてのことにたいする本気をしめすことである。

 

違うブログ書いてます。よろしければ、見に行ってみてください。

oneclover.biz