ToMoNoRiの日記

発達障害のアスペルガーに悩む男

自分の涙

自分が涙を流すとき、自分は自分に何を想像しているだろう。

自分が悲しいのに、自分がいかんともしがたい自分にもがいている。

自分が今生の別れに何かを思いだして、自分らしくなく思い描く

自分とは、自分の内の悲しみに対しても、なんかしらの意味を問わずに

いれないはずなのに、自分としては、自然と泣けてくる。