ToMoNoRiの日記

発達障害のアスペルガーに悩む男

落胆と遠吠えの負け犬

初めての感覚に慣れると、自分がいかにも簡単にできているかのごとく

その行為になんの感じ方もないかのように、いかんともしがたい自信の

感情が生まされて、憤慨しては気分が沈むような気持ちになる。

 

自分が息苦しいから、答えのない自分がいるのか?

 

御託をならべて生きることに、簡単にはしょった自分の嘘。

 

それが、今を生きている自分の返り血になるなら、自分の意味を

知ったうえで、自分の中身を知りえないことの気まずさが、人の

人生の問い方になるのなら、今の自分は気分がさえない。