ToMoNoRiの日記

発達障害のアスペルガーに悩む男

土台叶わない願い

人は常々、人の境地の中に願いというべく、たどり着きたい心境がある。

自分とは、こうあっていいのだという、自分の悩みが良いふうに思えること

かもしれない。

 

自分と他者が互いに同じ境地にたって、意見を交わしあう。

そんな、感じのいい気持ちいい感覚って、あじあえそうで

なかなかないもんだ。

 

でも、いつも常に、自分の考えを押し付けてばかりでなく

いつでも、話ができる人の中身を、のぞくことなく、自分

の意図したことなら、なんでも、汲み取ってくれる。

 

そんな、願いでもかなう時もある。