ToMoNoRiの日記

発達障害のアスペルガーに悩む男

所詮は恥のかき捨て

いらぬことに世話を焼き、よからぬことに巻き込まれては、自分に悔いるほど

自分とは程遠い、他人の幸せそうな光景に嫉妬していることの、情けなさ。

こんな思い、だれからだれに伝わるものなのか。全部、自分が受け止めなければ

いけない運命なのか。

 

なんでもかんでも、いそしみあえぐ人生のもだえや苦しみにたいして、ただ、漠然

と自分は抵抗もできず飲み込まれてしまうのか?

 

いや、いかんともしがたい人生の闇にたいして何か特効薬があるとすれば・・。

 

見てきたもの、聞いてきたもの、言ってきたものすべてが恥のものであり

所詮は恥のかき捨てでいいのだ。