ToMoNoRiの日記

発達障害のアスペルガーに悩む男

今日明日中に何かが変わるとおもえること

遠い将来のことを想像していると、今日明日中にかわることなんて

ほとんど大差ないと思えてきます。

 

自分の中の囚われとして、昨日何もなかったなら、今日もこんなもんだろう

と、自分自身の一日を過ごすことに、なんら変化のないことに悲観的になったり

してしまいます。

 

もしも、今自分になにかが起こって、死んでしまうなんてことは、いくら悲観的

すぎるとしても、だれも予測はできない。

 

だから、かすかなヒントを求めて、人は今をいきているのか?

 

それは、きっと、今日明日中になんらかの瞬間がみちあふれていて

つかみかけては消えていく、大事な時間かもしれない。