ToMoNoRiの日記

発達障害のアスペルガーに悩む男

夢を見るということ!それは、自分なりにできることの果てにある、大きな喜びであると思いたい!

 

私は、今発達障害である、アスペルガー症候群に苦しんでします。

はっきりとした医者の診断やらは、まだありませんが、周りの

人との打ち解けにくさや、言葉の理解の乏しさから、鬱になり

必死に調べたのちの答えがここに行きつきました。

 

自分が期待していた人生とは、もっと順調にいくはずだったのに

そんな後悔にも似た悔しさをもって生きていくことの辛さに

打ちのめされたかごとく、自分の人生に悲観してしまうこと。

 

こんなことにめげてはだめだと思うけど、いかんせん自分の感じ方と

他人の感じ方はまるで違うように思えるときの自分のなさが

妙に嫌でせつなくて、言いたいこといいだせないでいると、

なんだか自分はここにいていいのか?とか、生まれてこなければよかった

とか、ネガティブな感情が生まれてきて、毎日が嫌になると感じます。

 

しかし、神様は生まれ持った素質として、何かあたえてくれているかも

しれない、それが、僕にとっては人とうまく付き合ったり、しゃべりあったり

することじゃなく、ちっさな頃、みんなと遊ぶよりも一人本を読むことが

好きだった僕の素質として、ブログを書いてみようと思いました。